知ってほしいプロの外壁塗装

ご予算ご相談ください。

塗料はただ色を付けるだけのものと思われがちですが、種類に応じて様々な機能性も持っています。外壁塗装においては重要な知識なので、家を長持ちさせたい北九州市の皆様にはぜひ知ってほしい知識です。

ご要望に応じて適切な塗料をご提案

  • アイコン1

    耐久性

    塗料によって違う

  • アイコン2

    二液型

    攪拌技術も重要な

  • アイコン3

    低汚染

    汚れを自然に洗い流す

ダウンロード
北九州市

check!

塗料の違いも詳しくご説明

性質の異なる様々な塗料を駆使し住宅を長持ちさせるプロの外壁塗装

  • Point 01

    コストと耐久性のバランスが重要

    ひとくちに外壁塗装用の塗料といってもフッ素塗料、ラジカル塗料、シリコン塗料など様々な種類があります。最も長持ちするのはフッ素系の塗料ですが、コストとのバランスを見ながら、お客様に最適な塗料をご提案します。

  • Point 02

    技術も必要な二液型塗料

    主剤と硬化剤を攪拌し希釈する二液型の塗料は耐用年数は長いものの手間も技術も必要です。性能や技術面での違いも現場で丁寧にご説明しながら、北九州市のお客様により良い外壁塗装をご提案しております。

  • Point 03

    美観も長く維持する塗料

    親水性の低汚染型塗料は水になじみやすいため雨で自然に汚れが洗い落とされます。排気ガスなどの油汚れもはじくため、美観を長持ちさせられます。汚れにくい高度な塗装をご要望に応じて北九州市のお客様に提供しております。

< 1 2 3 >